ファーウェイ副会長の米引き渡し、カナダが審理入り決定

2019/3/2 5:52 (2019/3/2 12:06更新)
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=高橋そら】カナダ司法省は1日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)の米国への身柄引き渡しを巡り、手続きを正式に進める許可を出した。米国側の提出した証拠などを基に引き渡しの是非を判断する方針で、孟氏は6日に出廷する。審理は長期化する可能性もある。

カナダ司法省は1日発表した声明文の冒頭で「カナダは法の支配の国だ」と述べ、政治的な意…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]