キヤノンなど、高級ミラーレスでレンズ充実アピール

2019/3/2 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スマートフォン(スマホ)の台頭でデジタルカメラの市場が縮小するなか、最後の有望市場といえる高級ミラーレスを巡る競争が激しくなっている。「フルサイズ」と呼ぶ大型の画像センサーを備えたカメラで、先行したソニーを追うキヤノンやパナソニック、ニコンが、プロなどが重視する交換レンズの充実をアピールしている。

横浜市で3日まで開かれているカメラ展示会「CP+(シーピープラス)2019」。主要メーカーが最新機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]