志望業界、素材・化学が首位に 採用抑制の銀行は下落

2019/3/2 0:00
保存
共有
印刷
その他

大学生の就職志望業界に変化が起きている。就職情報大手のディスコ(東京・文京)の2月時点の調査によると、素材・化学が首位に浮上した。業績が堅調な企業が多く、働き方改革が進んでいるイメージが人気の理由とみられる。前年4位の銀行は9位に下がった。業界を取り巻く環境などを冷静に見つめる学生の姿が浮かび上がる。

調査は2020年春に卒業予定の学生1322人を対象に、全40業界から5つまで志望業界を選んでも…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]