/

この記事は会員限定です

メルカリ、決済参入に映る堅実路線

証券部 成瀬美和

[有料会員限定]

メルカリの株価が回復している。2月22日に公開価格の3000円を3カ月ぶりに回復し、今も昨年末比で約7割高い水準にある。2018年7~12月期の連結決算は営業赤字が続いたが、国内外でフリーマーケットアプリの流通総額が伸びた。市場が評価するのは、それだけではない。遅れて参入したスマートフォン(スマホ)の決済事業で「堅実路線」を打ち出し、赤字拡大の懸念が後退しているのも大きい。

メルカリのスマホ決済...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1567文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン