「結果受け止めて」「次の段階へ」沖縄県民、思い切実
沖縄の選択

2019/3/1 19:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

沖縄県の玉城デニー知事は1日、米軍普天間基地(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る県民投票の結果を日米両政府に通知した。県民からは「政府は結果を受け止めて」と訴える声が上がる一方、「早く終わらせてほしい」と疲弊した声も。終わりの見えない県と国の対立に、識者からは「お互いに歩み寄りを」との指摘も出ている。

名護市の主婦(66)は「今回は辺野古に絞ったもので、沖縄のはっきりした民意。政府はちゃんと受け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]