2019年6月25日(火)

米朝不発 北、日本接近の観測 小泉訪朝時 米朝は緊張関係

2019/3/1 23:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

物別れに終わった米朝首脳会談は、日朝の直接交渉を巡る情勢に微妙な変化をもたらしそうだ。2002年の小泉純一郎首相による北朝鮮の電撃訪問は、米国と緊張関係にあった北朝鮮が日本に橋渡し役を期待した向きがあった。米朝間の交渉が停滞すれば、当時と相似形の環境が生まれる可能性がある。

河野太郎外相は1日、ポンペオ米国務長官と電話協議し米朝首脳会談の説明を受けた。拉致、核、ミサイル問題の解決に向けた今後の方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報