2019年5月27日(月)

二大政党 なお道半ば
平成の30年 平成から次代へ(3)

平成の30年
2019/3/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党の長期単独政権が終わり、平成に入った日本はバブル経済の崩壊、東西冷戦の終結、そして低成長と財政悪化という課題に直面した。政権交代が可能な二大政党制や政治主導の政策実現をめざした改革は、次の時代にどう引き継いでいくべきなのか。前首相の野田佳彦氏と、神戸大学大学院教授の砂原庸介氏に聞いた。

▼前首相 野田佳彦氏(61)

■政権を再び狙える固まりを

平成の時代は、自分の政治人生の歩みと重なります。初…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報