2019年6月21日(金)

2月の百貨店売上高4%増、訪日客回復は本物?

2019/3/1 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

名古屋市内の主要百貨店(4社5店)が1日発表した2月の売上高(速報値)は、前年同月比4%増の306億円だった。各社は訪日外国人(インバウンド)の売り上げが一定程度あり、前月は6カ月ぶりにマイナスを記録。注目の2月は中国の春節(旧正月)休暇で客数が伸びた。今後、中国経済の鈍化や電子商取引(EC)規制の影響が焦点になる。

2月の百貨店売上高のうち、インバウンド消費の目安となる免税品売上高は、非開示の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報