セブン、時短営業を実験 FC店の24時間見直し探る
【イブニングスクープ】

2019/3/1 18:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンは24時間営業の見直しに向けた実験を始める。売上高や収益、来客数などの変化を検証し、全2万店超の約98%を占めるフランチャイズチェーン(FC)加盟店で時短営業を導入するかを検討する。人手不足を背景に、外食や小売りで24時間営業の見直しが広がっている。

3月中旬から順次、東北から九州まで全国各地にある直営店10店で営業時間を午前7時~午後11時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]