せたな豚「若松ポークマン」、脂身にほのかなあまみ
(北海道・食の王国)

2019/3/1 17:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道南部、せたな町のブランド豚「若松ポークマン」。同町の養豚業者1社だけが肥育している希少な豚肉だ。きめの細かい肉質とほのかなあまみの脂身が特徴で、そのおいしさが評判となり道内のホテルやレストランが看板メニューに掲げている。

JR長万部駅から路線バスで西へ1時間半。日本海に面するせたな町の山間部に「若松ポークマン」を生産する高橋畜産の豚舎がある。病原菌を持ち込む小動物の侵入を防ぐためフェンスで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]