2019年4月20日(土)

マイクロ波化学の関係会社、化学物質の漏洩事故
三重県四日市の工場で

関西
中部
2019/3/1 17:01
保存
共有
印刷
その他

大阪大学発のスタートアップ、マイクロ波化学(大阪府吹田市)は1日、関係会社であるティエムティ(三重県四日市市)の工場で有害物質が漏洩する事故が起きたと発表した。発生原因や漏洩による人体への影響については調査中だという。

四日市市にあるティエムティの工場では食品添加物の生産を行っている。2月27日午後、貯蔵タンクの開閉バルブが何らかの理由で開き、食品添加物の製造工程で使うメチルエチルケトンが漏れ出した。最終的に工場敷地外の調整池に流出したという。メチルエチルケトンは有害性の化学物質。総流出量は約7トンで、ポンプ車による回収作業を行っている。

マイクロ波化学は大阪大発のスタートアップ企業で、ティエムティはマイクロ波化学と太陽化学の共同出資会社。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報