/

この記事は会員限定です

地下に巨大生命圏 過酷環境に適応、他惑星探査に希望

[有料会員限定]

地球の地下深くで非常に多くの微生物が生きていることが、最近の調査で分かってきた。活動量を極限まで落とし、過酷な環境に適応しているという。太古の地球で誕生した生物の姿をとどめているとみられる。その量は、地表や海中の全生物にも劣らない規模だ。他の惑星でも同様に生物を見つけられる可能性を示し、探査研究にも希望を与えている。

地下深部に生命を探る国際共同計画は「深部炭素観測」(DCO)といい、世界の数百...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1647文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン