2019年6月27日(木)

「人財」確保に知恵、インターン多様化や初任給アップ

2019/3/1 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年春に卒業する大学生らの就職活動が1日、中部でも本格スタートした。経団連は3月に企業説明会、6月に面接を始めるよう各社に求めているが、採用活動の前倒しで横並びのルールは20年卒が最後。人手不足から学生優位の「売り手市場」が続き、各社はインターンシップの多様化や初任給のアップなど「人財」の確保に知恵を絞っている。

「すでに商社のインターンに参加したが、今日から気持ちを新たに就活に臨みたい」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報