/

集客の秘訣は食 大阪市の「天王寺ミオ」改装開業

立ち飲み店ができた天王寺ミオ(1日、大阪市)

JR西日本の商業施設運営子会社、天王寺SC開発(大阪市)は1日、JR天王寺駅(同)の駅ビル「天王寺ミオ」を改装開業した。立ち飲み店を設けるなど、気軽に立ち寄れる食関連のスペースを広げて集客する。

中2階に飲食店エリア「エキうえスタンド」を開いた。立ち飲み焼鳥店「焼鳥ボトルバード」や日本酒バル「蔵元豊祝」など7店が並ぶ。同じフロアにあったイートインや食品販売のコーナーも拡張した。来店した20歳代女性は「電車に乗る前にお酒を飲みながら時間をつぶせる」と話した。

JR大阪駅前の複合商業施設「グランフロント大阪」では14日、南館地下1階が食品専門売り場になる。これまで商業施設の売り上げは衣料品が支えてきた。ただ、ファストファッションやインターネット通販の台頭で苦戦が続いているため、食関連の売り場を広げる動きが相次いでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン