2019年6月26日(水)

ネットプロテクションズが福岡に新拠点、九州で通販決済代行

2019/3/1 15:49
保存
共有
印刷
その他

インターネット通販の決済代行サービス、ネットプロテクションズ(東京・千代田)は1日、福岡市中央区に新しい拠点を開設した。福岡県など通販の利用が多い九州で、ネット通販会社から決済代行サービスの受託を拡大する。新拠点でのエンジニアらの採用も増やす。

新しいオフィスは複合施設「アクロス福岡」の6階に開設した。同社はネット通販やコンビニなどで消費者の支払いを代行し、後日消費者に金額を請求するサービスを展開している。

同社によると福岡県はカタログ通販や電子商取引(EC)が盛んで、同社の後払い決済サービスの流通総額が全国2位と大きく、需要が見込めると判断した。

企業間決済の代行サービスも提供し、人手不足に悩むスタートアップや中小企業の需要も見込む。新拠点は3人でスタートし、今後福岡県内の大学に通う学生らを対象にインターンシップ(就業体験)なども実施し、採用につなげるという。起業熱の高まる福岡市を中心にサービスの拡大を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報