/

スポーツ観戦中の疑問、AIが解説 NTTコムの新アプリ

NTTコミュニケーションズ(NTTコム)は1日、人工知能(AI)やAR(拡張現実)技術を用いたスポーツ観戦アプリを開発したと発表した。スマートフォン(スマホ)を使ったAIの試合解説など新しいスポーツ観戦の仕組みを提供する。企画は社内ベンチャー制度から誕生した。米テキサス州で8日開幕するスタートアップの祭典に出展する。

NTTコミュニケーションズが開発した人工知能(AI)を活用したスポーツ観戦アプリのイメージ

アプリ名は「SpoLive(スポライブ)」。スマホやタブレット端末にインストールすると利用できる。トップ画面からお目当ての試合を探すと、中継が始まる。まずNTTコムのラグビーチームの試合から中継を始める。主催者側と協議し、対象試合や競技、チームを増やす。

スタジアムで観戦中に実況中継画面から「スクラムって何」「選手のプロフィルは」など質問をチャット形式で送るとAIが瞬時に答える。実況中継はプレーの解説も交える。

AR技術を活用した誘客策も取り入れた。グッズを購入し、添付する印刷物「ARマーカー」にスマホをかざすと選手のメッセージを表示するといった使い方が可能だ。

アプリは日本語と英語に対応済みで、対象は今後も増やす。サービス開始時期は未定だ。毎年多くの有力スタートアップが集まるテキサス州オースティンの一大イベント「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」に出展する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン