「大麻菓子」密輸相次ぐ スナックなどに成分混入

2019/3/1 12:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大麻成分を含むスナックやケーキといった菓子類を密輸し、税関などに摘発されるケースが目立っている。大麻を合法化している国・地域もあり、インターネットで注文したり現地の知人に頼んだりして取り寄せた例が多い。密輸される大麻の形状は多様化してきており、専門家は「抵抗感が薄れて安易に手を出す恐れがある」と広がりを警戒している。

「自分で食べようと思った」。1月、大麻成分が入ったスナック菓子など約920グラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]