2019年3月19日(火)

甲府の強盗致死で懲役28年判決 甲府地裁、25歳男に

社会
2019/2/28 21:28
保存
共有
印刷
その他

甲府市で2016年8月、不動産会社役員、若宮利雄さん(当時73)が金品目的で襲われ死亡した事件の裁判員裁判で、甲府地裁は28日、強盗致死などの罪に問われた山梨県甲斐市の無職、金丸拓人被告(25)に懲役28年(求刑懲役30年)の判決を言い渡した。

判決理由で丸山哲巳裁判長は、事前に神奈川県厚木市の無職、武井北斗被告(25)=強盗致死罪などで起訴=から電話で「暴行で死んでしまっても構わない」などと計画を知らされており、暴行の共謀があったと認定。駆け付けた警備員の頭部を鎌で殴るなど、従属的立場ながら重要な役割だったと指摘した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報