「四国で大切にしたい会社」 パル技研など3社

2019/3/1 5:30
保存
共有
印刷
その他

四国の研究機関や産業支援機関でつくる四国地域イノベーション創出協議会(高松市)は社員や顧客、地域から必要とされる企業に贈る「第8回四国でいちばん大切にしたい会社大賞」に、産業用電子制御装置などの開発をするパル技研(高松市)など3社を選んだ。28日、高松市内で表彰式を開いた。

パル技研は社員の目標達成を後押しする取り組みや、社外で勤務できるテレワーク制度の導入など働きやすい環境整備が評価された。

産業技術の発展に貢献した企業を選ぶ「第23回四国産業技術大賞」には、立体手袋の自動縫製システムを完成させたポルテ(香川県東かがわ市)など9社が受賞した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]