/

「とり野菜みそカレー」 カナカンがレトルトに

食品卸のカナカン(金沢市)は、調味みそ製造のまつや(石川県かほく市)の主力製品「とり野菜みそ」を使ったレトルトカレーを3月1日に発売する。金沢工業大学の学生らが運営するカフェのメニューをレトルトにして商品化した。女性や子供も食べやすいように甘口であっさりとした風味に仕上げた。

レトルトのとり野菜みそカレー

商品名は「まつや×DK art cafe とり野菜みそカレー」。全国のスーパーや土産店、高速道路のサービスエリアなどで取り扱う。価格は1食(180グラム)あたり税別350円。1年間で2万~3万食の販売をめざす。

とり野菜みそは鍋物に使う調味みそで、石川県発祥の食品として知名度が高い。「DK art cafe」は金沢工大の学生が金沢市の竪町商店街で手掛けるカフェ。とり野菜みそを使ったカレーを学生とまつやが共同開発し、2017年夏から提供している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン