2019年8月22日(木)

東海第2再稼働方針、地元6市村に伝達

2019/2/28 19:56
保存
共有
印刷
その他

日本原子力発電の村松衛社長は28日、東海第2原子力発電所(茨城県東海村)の再稼働を目指す方針を東海村や水戸など周辺5市の首長に伝えた。水戸市で開いた「原子力所在地域首長懇談会」に出席し、意向を表明した。村松社長は22日に茨城県、東海村、水戸市に同様の考えを示していたが、周辺4市には初めて表明した。

非公開の会合後、東海村の山田修村長は記者団に「きょうが新安全協定のスタート」と述べた。運用方法について今後、6市村と原電が事務方レベルで連絡会議を設け、協議していくことを決めた。再稼働については、1市村でも反対の場合は先に進ませない姿勢も改めて強調したという。

原電の村松社長は会合終了後、記者団に「(6市村と)信頼関係を築けるように努力してまいる」と話した。情報提供や住民説明会などを通じ、再稼働について自治体や地域住民の理解を得ていく考えも示した。

懇談会は東海、水戸、ひたちなか、日立、常陸太田、那珂の6市村で構成。原電は22日に県と東海村、水戸市に対して再稼働の意向を表明していた。残る4市は「6市村で詳細な説明を受けるべきだ」「公務の都合がある」などとして、面会に応じていなかった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。