2019年8月26日(月)

トヨタ子会社、自動運転向け地図で実験 米社と

2019/2/28 19:16
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車の子会社で自動運転の技術開発を手掛けるトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)は28日、自動運転に使う高精度地図の作製で実証実験を始めると発表した。米国の地図関連スタートアップと組み、車載カメラからの情報をもとに一般道の地図を自動作製する技術の確立につなげる。

米国のカーメラ社と共同で実験する。トヨタの市販車にも使われる車載カメラを試験車に載せて、東京都の市街地を走らせる。収集した画像データなどをカーメラ社のプラットフォームで処理し、自動運転で使える高精度地図を自動生成する仕組みを検証する。

自動運転の高精度地図は高速道路向けの整備が進んでいるが、カバー率は全世界の道路ネットワークの1%未満といわれている。TRI-ADは地図作製のソフトウエアプラットフォームをオープン化して参加企業から得たデータを共有し、地図をつくる構想を掲げている。今回の実証はこれに向けた初めての具体的な取り組みとなる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。