/

タイガース球団旗の「イコカ」 阪神電鉄が3月1日から発売

阪神電気鉄道は1日、交通系ICカード「タイガースICOCA(イコカ)」を販売する。デザインは阪神タイガースの球団旗とキャラクターの2種類。阪神はこれまで阪急阪神グループで使える磁気カード乗車券や後払いの交通系ICカード「PiTaPa(ピタパ)」を販売していた。関西でも利用者が多く、発行手続きが簡単なイコカを導入することで、乗客の利便性を高める。

1~3日までは阪神電車の甲子園駅(兵庫県西宮市)、4日からは梅田駅(大阪市)などの主要駅で販売する。1枚2千円で、1人2枚まで購入でき、定期券としての利用も可能。球団旗は5万枚、キャラクター「トラッキー」は3万枚の限定販売となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン