/

この記事は会員限定です

IPO復調の兆し、日米に注目銘柄 市場心理回復カギ

証券部 白壁達久

[有料会員限定]

冷え込んでいた新規株式公開(IPO)市場に復調の兆しが出ている。28日も新規上場した2銘柄が順調な滑り出しになった。昨年12月の通信会社ソフトバンクの大型上場は失望を呼んだが、2019年は日米とも成長力の高い有望な銘柄の公開が相次ぐ。その成否は個人マネーの活性化とともに、上場前から出資してきた楽天ソフトバンクグループの業績なども左右する。

28日の日経平均株価は前日比171円安と反落した。中国景気の減速懸念が浮上し、機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン