2019年6月17日(月)

2018年の世界スマホ販売、5%増の約57兆円 独社調べ

2019/2/28 17:35
保存
共有
印刷
その他

独調査会社のGfKは28日、2018年の世界スマートフォン(スマホ)販売金額が前の年に比べ5%増の5220億ドル(約57兆8000億円)だったと発表した。販売台数は3%減の14億4000万台にとどまったが、平均単価が上昇した結果、金額ベースはプラスだった。ただ、10~12月期の販売金額は、買い替え周期の長期化を背景に急減速した。

米アップルの「iPhoneX」など、800ドルを超す高価格帯スマホの販売増が寄与した。国別の出荷金額は、世界最大の中国が1%減った。インドは従来型携帯電話からの買い替えが進み21%増だった。

アップルなどが新機種を投入した10~12月期の販売金額は、前年同期比9%減の1440億ドルにとどまった。GfKは「機能面での大幅なイノベーションがみられなかった」として、買い替え周期の長期化や平均単価の下落が販売金額を押し下げたと分析する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報