さばえルーペ(福井県鯖江市) 眉骨で支えて 手元鮮明
(ほくりく逸品一品)

2019/3/1 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

眼鏡の上から掛けられる眼鏡型ルーペで"天使の掛け心地"をうたう商品がある。金属加工の北陸ベンディング(福井県鯖江市)の「SABAE LOUPE(さばえルーペ)」だ。チタンフレームは眉骨で支える独特の形で、耳や鼻への負担がない。近畿経済産業局が独自性を評価し、2019年の「関西ものづくり新撰」に選んだ。

□   □

商品化のきっかけは3年前。萩原勉社長は他社製の眼鏡型ルーペで加工の仕事をする際、掛け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]