2019年5月21日(火)

ピッチの風

フォローする

電動車椅子サッカーに人生懸ける選手たち
編集委員 武智幸徳

(1/2ページ)
2019/3/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

認識を新たにし、心を揺さぶられた。重度の障害を抱えながら、電動車椅子サッカーに人生を懸ける選手たちの群像を描いたドキュメンタリー映画「蹴る」(中村和彦監督)を見た後の率直な感想である。

中村監督がこの映画を着想したのは、女子サッカー日本代表の「なでしこジャパン」がワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝した2011年7月17日の前日というから、完成までに7年の歳月を要したことになる。

昨年10月の…

サッカーコラム

電子版トップスポーツトップ

ピッチの風 一覧

フォローする
「ブラジル伝統の色を取り戻す」ため、母国で選手育成事業に乗り出すエジミウソン氏

 「サッカー王国」のブラジルが最後に優勝したワールドカップ(W杯)といえば、日本と韓国が共催した2002年大会まで遡る。その時の優勝メンバーだったエジミウソン氏(42)が日本のスカイライトコンサルティ …続き (4/11)

2列目のポジションに香川が戻ってくるのも楽しみ=共同共同

 サッカーの日本代表は3月の国際親善試合、キリンチャレンジカップでコロンビア(22日・日産スタジアム)、ボリビア(26日・ノエビアスタジアム神戸)と対戦する。そのメンバー発表が14日に行われた。1月の …続き (3/15)

電動車椅子サッカーの選手たちが会場で実演してくれた

 認識を新たにし、心を揺さぶられた。重度の障害を抱えながら、電動車椅子サッカーに人生を懸ける選手たちの群像を描いたドキュメンタリー映画「蹴る」(中村和彦監督)を見た後の率直な感想である。
 中村監督がこ …続き (3/1)

ハイライト・スポーツ

[PR]