新日鉄住金、山陽鋼の「華麗なる再編」なるか

2019/2/28 14:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新日鉄住金による山陽特殊製鋼の子会社化が28日、山陽鋼の臨時株主総会で承認された。自動車などに使う基幹部品の軸受け向け特殊鋼で国内首位の山陽鋼。1960年代に経営が悪化し、新日鉄住金前身の富士製鉄が支援した歴史は、山崎豊子氏の小説「華麗なる一族」のモデルにもなった。最初の資本参加から約60年。新日鉄住金傘下入りで新たな歴史を刻む。

新日鉄住金は3月末、山陽鋼への出資比率を現在の15.3%から51…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]