/

この記事は会員限定です

恩恵届かぬ農村、取り込み焦点 混迷タイ総選挙(下)

[有料会員限定]

6日のタイ中央銀行金融政策委員会。「政策金利を0.25%上げるべきだ」との意見が出て、6人のうち2人の委員が賛同した。昨年12月に約7年ぶりに利上げしたばかりだが、経済は再利上げに耐えうるとみる専門家がいることを示した。

3月24日の総選挙では軍事政権の経済政策の評価が大きな争点だ。2018年の実質国内総生産(GDP)は前年比4.1%増え、過去6年で最も高い伸びとなった。米中貿易戦争の影響など不安...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1098文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン