/

この記事は会員限定です

鯖江発の異色経営 眼鏡の藤田光学、夢は商社

[有料会員限定]

海外メーカーとの競争や低価格小売りチェーンの台頭などで、厳しい状況が続く、福井県鯖江市の眼鏡産業。その中で注目されているのが藤田光学(鯖江市)だ。非眼鏡分野の製品開発を強化する一方で、新興の眼鏡チェーンに出資。さらなる新規事業も検討するなど鯖江では"異例"の事業展開を進めている。

「『100年企業』を目指そう」。今年4月で創業60周年を迎えるにあたり、藤田光学の藤田徳之社長はこんな目標を打ち出して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1087文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン