/

この記事は会員限定です

切りくずゼロでプラ切断 甲南設計工業、熟練技術も不要

[有料会員限定]

プラスチック切断装置の甲南設計工業(兵庫県伊丹市)は切りくずが出ないプラスチック板の切断機を開発した。刃を板に対して0.1度の誤差もなく垂直に押し当てるノウハウを確立したことで実用化できた。廃棄物の削減に加え、操作に熟練技術も要らないため切断現場の人手不足の解消にもつながる装置として売り込む。

厚さ0.5ミリ以下のカミソリの刃1本で切断する。「まな板の上にある食材を包丁で切るのと同じ原理」(白木欣...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1159文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン