ららぽーと愛知東郷町、2020年秋開業へ 三井不

2019/2/27 19:57
保存
共有
印刷
その他

三井不動産は27日、愛知県東郷町で大型商業施設「ららぽーと愛知東郷町(仮称)」の建設を3月1日から始めると発表した。約230の店舗が入る予定で、2020年秋の開業を目指す。

2020年に開業予定の「ららぽーと愛知東郷町(仮称)」の完成イメージ図

18年9月にオープンした「ららぽーと名古屋みなとアクルス」(名古屋市)に次ぎ、中部3県では2店目のららぽーとになる。

地上4階建ての施設は、延べ床面積が約19万平方メートルで、店舗面積は約6万3900平方メートル。約3900台を収容する駐車場を備える。

敷地内に約4千平方メートルの緑地を整備し、地域と連携したイベント会場などに活用。バスやタクシーの発着場となる交通広場も整備する。電気自動車(EV)充電ステーションや災害時の帰宅困難者向けの待機スペースなども設置する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]