大日光・エンジニアリング、中国で車載機器の生産拡大

2019/2/27 22:00
保存
共有
印刷
その他

大日光・エンジニアリングは車載機器の生産を拡大する。2019年中に中国の深圳工場に生産ラインを設け、中国とタイの合わせて3拠点で製造できるようにする。主力のオフィス関連機器は需要の波の変動が激しいのが難点だった。成長が見込める車載機器の売上高比率を2021年12月期に前期の約2倍の3割強に引き上げる。

前期決算ではオフィス関連機器の売上高が落ち込む一方で、USBを差し込む端子やサイドミラー部品など車載機器は好調だった。車載機器は安定した受注が見込めるため、中国の江蘇省とタイの工場に加えて深圳工場でも生産を始めることにした。

18年に中国の車載部品メーカーと香港に設立した合弁会社を通じて電子部品を安価に調達し、各国の拠点に供給する。大手商社などと提携し、販路の拡大にも取り組む方針だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]