コシダカHD、カラオケ「まねきねこ」タイに1号店

2019/2/27 22:00
保存
共有
印刷
その他

カラオケ店「まねきねこ」を運営するコシダカホールディングス(HD)はタイに1号店を開いた。バンコク中心部に今月開業した商業モール内に出店した。同社の海外進出は4カ国目。東南アジアでは日本式のサービスに人気が集まっており、同国への進出で海外展開を加速する。

子会社のコシダカタイランド(バンコク)を通じ、「カラオケまねきねこ」を開店した。ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスなどがバンコクに開業した複合施設「ドンキ・モール・トンロー」の4階に出店した。

カラオケの部屋数は25室。ビリヤード付きの部屋や、子供の遊び場を備えた部屋を設けた。日本国内と同じくドリンクバーも提供する。コシダカHDは「(同モールは)幅広い層の集客が見込める好立地で、モールの狙いが当社のコンセプトに合致している」と出店の理由を説明している。

コシダカHDは日本で500店以上を展開するほか、韓国に10店、シンガポールに10店、マレーシアに2店を展開している。東南アジア諸国連合(ASEAN)各国では日本式のカラオケの需要も高いため、近年は海外展開に注力している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]