2019年6月19日(水)

ヤマハ発 電子部品・半導体の融合分野に活路 上場2社買収へ

2019/2/27 19:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマハ発動機が初めて上場企業のM&A(合併・買収)に動く。約100億円を投じ、7月をメドに東証1部上場の半導体製造装置メーカーの新川、同業で2部上場のアピックヤマダを傘下に収める。成長分野のロボティクス事業を強化するため、2社の技術を取り込む。

「一気通貫で生産ラインのソリューションを提供するためには一緒になる方が良い」。ヤマハ発の日高祥博社長は買収を発表した12日の記者会見で、M&Aの狙いを語…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報