2019年6月18日(火)

コメ食味「特A」4品種 北陸18年産 「いちほまれ」など

2019/2/27 19:41
保存
共有
印刷
その他

日本穀物検定協会(東京・中央)が27日、2018年産米の食味ランキングを公表し、北陸3県では同年から本格販売を始めた福井県の新ブランド米「いちほまれ」など福井と富山の計4品種が特Aに選ばれた。北陸で福井県以外から特Aがでるのは2年ぶり。

いちほまれのほか福井県のコシヒカリと、富山県のコシヒカリ、てんこもりが選ばれた。いちほまれは作付面積や流通量が基準に満たないことから参考品種として食味試験を受けた。福井県の西川一誠知事は「(18年は)猛暑で圃場管理が大変な中、生産者が食味向上に努めてきた成果」とのコメントを出した。

新ブランド米である富山県の「富富富(ふふふ)」と石川県の「ひゃくまん穀」は出品しなかった。富山県の石井隆一知事は「県下全域での高品質・良食味栽培について技術をブラッシュアップ中」で、出品を見送ったとしている。

同ランキングは18年11月~19年2月に実施した食味試験をもとにつくられる。専門の評価委員が炊いた白米の外観や香り、粘りといった6項目について評価する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報