2019年6月17日(月)

秋田県eスポーツ協会が発足 選手育成や大会開催

2019/2/27 22:00
保存
共有
印刷
その他

複数のプレーヤーが対戦するコンピューターゲーム「eスポーツ」の振興を目的とした「秋田県eスポーツ協会」が27日、設立された。eスポーツ教室の企画運営や選手育成、イベント・大会の開催などを通じて県内に普及させる。

秋田県eスポーツ協会の設立を発表する須藤晃平会長(左)、岩瀬浩介副会長(中)ら(27日、秋田県庁)

サーバー貸出事業を手掛けるエスツー(秋田市)の須藤晃平社長が会長に、サッカーJ3ブラウブリッツ秋田(同)の岩瀬浩介社長が副会長に就いた。27日の記者会見で須藤会長は「秋前に賞金を出す大きな大会を開きたい」と話した。岩瀬副会長は「eスポーツは老若男女問わず参加でき、地域に貢献できる」とインバウンド(訪日外国人)を含めた交流人口の拡大に意欲を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報