2019年5月19日(日)

燕三条の企業をキャラにしたカード 商議所が企画

サービス・食品
小売り・外食
北関東・信越
2019/2/27 22:00
保存
共有
印刷
その他

三条商工会議所青年部(新潟県三条市)は市内の企業を擬人化したトレーディングカードを企画した。包丁メーカーや塗装業など20種類で、市内の食品メーカーが販売するクッキーの付属品として扱う。3月後半にも発売する予定で、価格は200円。若い女性に購入してもらい、交流サイト(SNS)などで情報発信してもらう狙いだ。

三条商工会議所青年部が企画した燕三条トレーディングカード

「燕三条企業トレーディングカード 巧(たくみ)の守護者」は手のひらサイズで、日本マンガ・アニメ専門学校(新潟市)の学生らがキャラクターをデザインした。各企業の事業内容などに関する「必殺技」や属性などが記されている。市内の小売店や道の駅で販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報