2019年6月26日(水)

主要管理職に公募制導入 経産省、自動車課など6ポスト

2019/2/28 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は主要な管理職に公募制を導入する。技術の高度化に対応するため、専門知識を持った外部人材を積極的に取り込む狙いだ。自動車課やサイバーセキュリティ課などの6ポストを対象とする。担当する政策分野をあらかじめ指定した管理職を、外部に大量に開放するのは珍しい取り組みという。

公募するのは、スタートアップの育成政策などを担う新規事業創造推進室や、中小企業庁の海外展開支援室などの管理職。参事官や室長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報