その他スポーツ

伊達公子 求め続けた「プロとは何か」
テニス進化論(2)

テニス進化論
(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2019/3/3 2:01 (2019/3/5 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年9月、雨上がりの夕焼けのなか、伊達公子は現役最終戦を有明テニスの森公園で終えた。スコアは0-6、0-6。16年に手術した膝に痛みは残り、肩痛も発症。見ている方がつらくなるほど動けなかった。

■現役最終戦も「勝たないと」

試合後のセレモニーではその功績をたたえる多くのメッセージが披露された。そのなかで爆笑を誘ったのが高校の後輩、浅越しのぶの言葉。そこには伊達公子という人物がわかりやすく表れ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

テニスコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

自動車耐久レース、ルマン24時間で走行する小林可夢偉らのトヨタ7号車(19日、ルマン)=AP

 フランス伝統の自動車耐久レース、第88回ルマン24時間は19日午後2時半(日本時間同9時半)にルマンのサルテ・サーキット(1周13.626キロ)でスタートした。3連覇を目指すトヨタは小林可夢偉らの7 …続き (19日 23:31)

 テニスのイタリア国際は19日、ローマで行われ、女子ダブルス準決勝で青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はアンナレナ・フリードサム(ドイツ)イオアナラルカ・オラル(ルーマニア)組に敗れ、決勝進出 …続き (19日 21:45)

男子5000メートル競歩で18分34秒88の日本新記録をマークして優勝し、ポーズをとる山西利和(19日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)=共同

 陸上の全日本実業団対抗選手権第2日は19日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、男子5000メートル競歩は東京五輪20キロ代表の山西利和(愛知製鋼)が18分34秒88の日本新記録で優勝し …続き (19日 21:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]