インド外相「予防的措置」 中ロに理解求める

2019/2/27 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=永井央紀】中国、ロシア、インドの3カ国は27日、浙江省烏鎮で外相会談を開いた。インドのスワラジ外相はインド軍が隣国パキスタンにあるイスラム武装組織の訓練拠点を26日に空爆したことについて「テロに対する予防的措置」だと語り、理解を求めた。

スワラジ氏はインドの治安部隊員約40人が死亡した14日の自爆テロに言及し、「テロは世界が直面する最上位の脅威だ」と強調。パキスタンが自国領内にいるテロ集…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]