民間統計を活用しよう 上級論説委員 水野 裕司

2019/2/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

統計不正問題はこれまでの賃上げが本当はどのくらいだったかが焦点の一つになっているが、足元と今後の賃金動向にも注意を払った方がいいだろう。民間の調査では気になる動きがみえる。

人材サービスのリクルートキャリア(東京・千代田)が四半期ごとに公表している「転職時の賃金変動状況」によると、転職で賃金が1割以上増えた人の比率は2018年10~12月期に29.8%だったものの、前年同期に比べ減少に転じた。3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]