/

アシックスが新型シューズ 長距離ランナーのけが予防

新製品の発表会に登壇するアシックスの広田社長兼COO

アシックスは27日、新型のランニングシューズを28日に発売すると発表した。靴底の上にあるミッドソールと呼ばれる部分に軽量性や反発性、耐久性に優れた独自素材を使用した。足首の着地角度を小さくすることでけがを予防するという。広田康人社長兼最高執行責任者(COO)は「長距離ランナーが少ない力で走れる全く新しい靴。秋以降も同じコンセプトで展開する」と意欲をみせた。

新商品「METARIDE」は、マラソンやトレーニングなど長時間のランニングを想定した。同社スポーツ工学研究所所長の原野健一執行役員は「走行中の足首のブレを制限することで、少ない力で走れるほかけがも予防する」と説明。着地から蹴り出しまでの足の動きをガイドする靴底の構造にこだわったという。

スポンジ素材は、同社が2015年に開発したものから55%の軽量化に成功したという。

希望小売価格は税別2万7000円。アシックスの直営店やオンラインストアで販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン