2019年9月20日(金)

富士フイルム、写真をクラウド保管 AI分析

2019/2/27 17:35
保存
共有
印刷
その他

富士フイルムは写真を保管するクラウドサービスを今春から始めると発表した。スマートフォン(スマホ)のアプリ、パソコン向けをそれぞれ用意する。人工知能(AI)で写真の特性を読み取って分類し、検索したり整理したりできる。定額課金制にし安定した収益の柱に育てる。

写真保管サービスのスマホ画面

新サービス「FUJIFILM PhotoBank」はスマートフォン(スマホ)アプリとして提供する。19年夏からパソコン向けのウェブサイト版も加える。利用者が撮りためた大量の写真を保管する需要を見込む。

独自のAIが画像データを解析し、被写体や撮影シーンを特定のキーワードで分類する。利用者はその情報をもとに写真を検索・整理できる。誕生日や入学式などイベントごとにまとめたり、親子が同年齢のときの写真を並べたりできる。分類項目は名前やグループなど利用者が自ら設定できる。

利用料は5ギガバイトまで無料で、スマホの写真だと2000枚程度保存できるという。25ギガ(月額190円)、50ギガ(同380円)、100ギガ(同750円)のプランも用意した。100ギガを超えると50ギガごとに370円で容量を増やせる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。