/

東急電鉄、あざみ野駅に商業施設「エトモ」開業

東京急行電鉄は田園都市線あざみ野駅(横浜市)の構内や駅前の3つの商業施設を再開発し、3月28日に「エトモ」として開業する。エトモは同社が駅ナカや駅周辺に展開する商業施設のブランド名で、新施設は10カ所目となる。周辺住民や同駅で連絡する横浜市営地下鉄への乗り換え客らの利用を見込む。

新規開業する「エトモあざみ野」の店舗面積は約8800平方メートル。エトモブランドで最多の35店が出店する。駅構内では東急百貨店が食品売り場「東急フードショースライス」などを運営するほか、駅前にはイタリアンレストランやカフェの新店を設ける。今夏をメドに系列の食品スーパー「東急ストア」もリニューアルする計画だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン