車部品会社、佐賀・武雄に新工場 近藤製作所

2019/2/27 16:42
保存
共有
印刷
その他

自動車部品やロボット周辺機器を手掛ける近藤製作所(愛知県蒲郡市、近藤茂充社長)と関連会社2社は27日、佐賀県武雄市と進出協定を結んだ。新工場は民間の福祉施設を改装し、生産ラインなどに約3億8000万円を投資する。同社は現在、同市内の別の工場を間借りしてエアバッグ部品などを製造しており、今後も需要増が見込めるとして設備を拡充する。

従業員は当初7人でスタートし、3年後に12人に増やす計画。今年8月に操業を開始する予定。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]