スペシャル

フォローする

柔道欧州遠征、風雲急告げる五輪代表争い

(1/2ページ)
2019/3/1 6:30
保存
共有
印刷
その他

柔道の世界選手権(8~9月、東京)代表選考会を兼ねた2月の欧州2大会を終え、2020年東京五輪代表を巡る戦いが風雲急を告げてきた。各階級でわずか1枚の五輪切符を得るために後がない国内2番手と目される選手たちが躍動、トップ選手のつまずきもあって争いは過熱している。

2月9、10日のグランドスラム(GS)パリ大会、22~24日のGSデュッセルドルフ大会は最終ゴールの東京五輪から逆算すると極めて重要な大会となった。何しろ五輪代表レースで大きなアドバンテージになる世界選手権の出場自体が狭き門。個人戦代表には男女9人ずつが選ばれるだけだ。

4月上旬の伝統の国内大会、全日本選抜体重別選手権が最終選考会(最重量級を除く)となるものの、全日本柔道連盟の強化委員会は近年、国際大会の成績を重視している。しっかり組み合う正統派の日本勢同士の試合と、組む際の奇襲や力技も多い外国人選手との対戦では展開や戦い方も変わってくる。幅の広い海外選手への強さが世界で勝つための物差しになるとの考えからだ。首脳陣は世界選手権代表に内定している女子2人やけがによる欠場を除き、トップ選手を全てこの欧州2大会に振り分けた。

階級ごとの争いで後じんを拝している選手にとっては結果を残せなければ代表も遠のく。そんな背水の戦いで一極集中の構図が変わってきた階級もある。男子66キロ級はGSパリ大会で阿部一二三(日体大)が初戦で一本負けした一方、その阿部を昨年11月のGS大阪大会決勝で破った丸山城志郎(ミキハウス)がGSデュッセルドルフ大会でも優勝。オール一本勝ちした年末のワールドマスターズ広州大会と合わせ、国際大会3連勝で一気に差を詰めてきた。

昨年9月に世界選手権を連覇した時点で、この階級は阿部の独走状態と思われてきた。しかし21歳の若き王者の柔道は世界に徹底的に研究され、得意な組み手を封じられると綻びも見え隠れする。両者の再戦も予想される選抜大会に向け阿部は「自分の柔道をして一本を取りにいって勝つだけ」と強気を崩さないが、丸山も「お互いに知り尽くしている相手。研究も大事だけれど、自分のいいところを伸ばす」と自信を深める。

GSデュッセルドルフ大会の男子100キロ級で飯田(左)は強敵を次々と破り優勝した=共同

GSデュッセルドルフ大会の男子100キロ級で飯田(左)は強敵を次々と破り優勝した=共同

男子100キロ級では難敵を次々と破りGSデュッセルドルフ大会を制した20歳の飯田健太郎(国士舘大)が株を上げた。GSパリ大会決勝で17年世界王者のウルフ・アロン(了徳寺学園職)が敗れている世界ランキング1位のバルラム・リパルテリアニ(ジョージア)に勝った試合が殊勲甲に値し、決勝は18年世界王者の趙グハム(韓国)に優勢勝ち。正統派のきれいな柔道をする半面、時に淡泊な試合ぶりが玉にきずだったが、今大会は「我慢し切れた」。一つ殻を破り「(ウルフと比べ)立場はまだまだ下。厳しい戦いになるが、選抜で全てをぶつける」と逆転での代表入りを見据える。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
瀬戸は6月の欧州遠征で自己ベストをマーク=共同共同

 12日に韓国・光州で開幕した水泳世界選手権。メダルラッシュが期待される競泳ニッポンは21日から登場する。競泳陣にとって、今大会は金メダルを獲得すれば来年の東京五輪代表に内定する、いわば五輪前哨戦。2 …続き (7/19)

2020年東京五輪のチケットの販売方法について発表する北島康介さん(東京都港区)=共同共同

 2020年東京五輪のチケット抽選申し込みが、公式販売サイトで9日午前10時から始まる。1人が購入できるのは最大30枚で、申込期間は28日までの20日間と決して長くはない。今から観戦したい競技種目や日 …続き (5/2)

 卓球の世界選手権個人戦が21~28日、ブダペストで行われる。来年の東京五輪で悲願の金メダルを目指す卓球ニッポンは、最強中国を相手に快進撃を続ける伊藤美誠(スターツ)が半世紀ぶりの、高校生になった張本 …続き (4/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]