2019年3月27日(水)

外食ゴミ、バイオガス発電に活用 下水処理場で
農水省・国交省

経済
2019/2/28 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農林水産省と国土交通省は外食産業などから出る食品廃棄物を下水処理場でバイオガス発電に生かす取り組みを始める。生ごみや残飯などを下水処理場に運び、下水汚泥と一緒に発酵させてメタンガスを取り出し、エネルギーに有効活用する。食品製造業に比べ廃棄物の再生利用が遅れている外食分野で、リサイクルの拡大をめざす。

食品産業全体から出る廃棄物は年間約2千万トン。最も多いのは食品製造業で1617万トンだが、飼料や…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報