[FT]バチカン高位枢機卿、児童性的虐待で有罪

FT
2019/2/27 15:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ローマ法王庁(バチカン)のジョージ・ペル枢機卿(77)が、オーストラリアのメルボルン大司教だった1996年に聖歌隊の少年2人を性的に虐待したとして、有罪の評決を受けた。聖職者による子どもへの性的虐待の根絶に取り組むローマ法王フランシスコにとって、今回の有罪は大きな打撃となる。

ペル被告は昨年まで、法王が最も信頼を置く顧問の一人で、バチカンの財務担当のトップを務めていた。未成年者への性的虐待で有罪…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]