2019年8月19日(月)

リクルートキャリア、ARで就活生のメイク支援

2019/2/27 14:40
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

就職情報大手のリクルートキャリア(東京・千代田)とアプリ開発を手掛けるパーフェクト(東京・港)は2019年2月26日、AR(拡張現実)技術を使って就活生向けにメイクをアドバイスするサービスを始めたと発表した。利用者はスマートフォンのインカメラで写した顔などに好きなメイクを合成でき、実際に化粧することなく自分の好みや就活のシーンにあったメイクを探せる。

サービス名称は「私にピッタリ 就活メイク」。パーフェクトが開発したARメイクアプリの顔認証技術などを活用した。「柔らか」「アクティブ」「知的」「しなやか」「フレッシュ」「エネルギッシュ」「優しい」「爽やか」の8種類のメイクを試せる。スマホのインカメラで写した顔のほか、既存の顔写真に合成することもできる。

「私にピッタリ 就活メイク」の利用画面、メイク前後の比較やワンポイントアドバイスを受けることもできる(出所:リクルートキャリア)

「私にピッタリ 就活メイク」の利用画面、メイク前後の比較やワンポイントアドバイスを受けることもできる(出所:リクルートキャリア)

利用者は就活準備・就職情報ウェブサイト「リクナビ2020」上の専用ページにアクセスして同サービスを使う。リクルートキャリアは18年からスマホアプリとして同様のサービスを提供してきた。ウェブサイト版を提供することで、スマホでもパソコンでも使えるようにした。

「面接などでは印象が大切だが、適切なメイクが分からないという声が多かった」(リクルートキャリア広報)。同サービスではARによるメイク合成のほか、面接の段階などシーンに応じた使い分けなどのアドバイスも提供する。就活シーズンの19年9月末まで公開する予定だ。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 増田圭祐)

[日経 xTECH 2019年2月26日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。